スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テクニカルについて

土日で取引がなかったのでテクニカルについて思うことを書いてみたいと思います。

しどは初心者で素人なのは先刻承知かと思います。

当然負けが続くと自分の使っているテクニカルが間違っているかのように錯覚してしまいがちで違うテクニカルだと確実性が増すのかなぁと焦ってネットサーフィンして色々なテクニカルを試していました。

そうすることによって今まで見てきた経験が水の泡となり、また負ける、また探すの繰り返しをしていました。

しかし、どのテクニカルにおいても結果を表示していくグラフに過ぎないと最近気付きました(最近・・・汗)
という事は一つのテクニカルをじっくり毎日毎日見て感じて、研究して自分なりのサインを編み出すかシステムトレードの商材を購入してそれ通りやり続けるか、とにかく一つのことをやり続けることに意味があるんだろうなと思います。
予想と反対の動きをすることも多々ありますがどのテクニカルを用いても反対の動きになっているのだろうと思いますし、それぞれのテクニカル研究において、想定の範囲内(損切り)の動きで切ることが重要で、失敗は失敗で次につながる失敗をすることを心掛けてやっていくしかないと思います。

ただ、人はどうしても良い方向にしか考えられず、悪い方向に考えると相場に入るに入られなくなってしまいがちですが、とにかくポジションを持ち過ぎずに相場に参加して損切りをしっかり設定することがしどにとっては大事なことかなと思います。(損切りができずにズルズルという時もよくありますが・・・汗

結果からテクニカルのポイントを説明するのは誰にでもできるのですが流れの中で予想するのはとても難しく、予想というか経験からくる感や、確率論で確率の高いときに参加して少しでも勝率高くして負けても焦らずまたコツコツ頑張ればいいやって精神で入られたら危険な橋を渡らずに済むのではないかと思います。
30分や60分を見てじっくり取引できると良いのですがどうも相場を見ていると焦ってしまってのんびり出来ないのが現状です。(マイナスになると損切りスイッチがすぐに入っちゃいます 笑)

コメントの投稿

非公開コメント

現在の位置
1000通貨からのFX日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
1000通貨からのFX日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年04月 21日
  ├ カテゴリー
  |  └ その他
  └ テクニカルについて
最近の記事
  • もうすぐ90万 (05/01)
  • 放置口座 (03/01)
  • なかなか戻りません^^; (10/16)
  • ゴールデンウィーク (05/05)
  • 何だかんだと円安 (03/31)

気になる記事はこちらから↓
全記事一覧
相互リンク(受付停止中)
プロフィール
天使

しど32歳♂関西B型
FX暦(2008年2月開始)
娘3匹飼育中
(12歳)(10歳)(3歳)
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。